薄毛・頭髪治療はザ・クリニック名古屋で!

ザ・クリニック名古屋

電話受付時間 9:00~21:00年中無休

薄毛・頭髪治療

成人男性の3人に1人は薄毛の悩みを抱えています。
仕事・人間関係のストレス、食生活の乱れ、寝不足などから、
抜け毛・薄毛を心配してますます悩み続けるという悪循環を繰り返しています。

薄毛の悩みを改善するためには、専門医に相談し、
一日でも早く頭髪ケアを始めることが大切です。

薄毛・ハゲのイメージ

  • 治療をしていることがばれたくない、恥ずかしい、でもハゲたくない。
  • 老けて見える。
  • オシャレしても様にならない。
  • ハゲていることについて触れていいのか周囲に気を使われる。
  • ごまかせない。
  • 帽子が脱げない。
  • 進行を妨げたい。

頭髪の悩みの現状

頭髪に対する悩みを抱えている人は、日本人口の約4割(推定約4,200万人)!
男性約5割、女性約3割と言われています。

男性の脱毛を自覚している年代別比率は、 20代で25.8%、30代で38.2%、40代で45.4%、50代で53.4%、60代で60.5% と年齢を重ねる毎に増加していきます。
脱毛が気になるシチュエーションは、「鏡を見た時」「シャンプーした時」が多数を占めます。

頭皮や毛髪の悩み 男女別比率

頭皮や毛髪の悩み男女別比率グラフ

男性:脱毛を自覚している年代別比率

男性:脱毛を自覚している年代別比率グラフ

薄毛・ハゲの原因

① 遺伝的な要因

頭髪の悩みの代表的であるAGA(男性型脱毛症)。男性ホルモン(テストステロン)が、皮脂腺内の5αリダクターゼによって5α-DHT(ディヒドロテストステロン)に変換され、ホルモンの作用が強くなります。5α-DHTがヒゲや胸毛などでは成長を促進しますが、頭髪の毛母細胞では成長を抑制し、その毛根は休止期に入ってしまいます。そして休止期に入った毛髪は、3~4ヵ月で抜けてしまいます。

② 精神的な要因

ストレスなどで緊張すると、筋肉が収縮し血管が細くなります。それにより毛根部に栄養が十分に運ばれなくなり、毛髪が育たなくなります。代表的なのは円形脱毛症です。

③ 食生活やアルコール・喫煙などの生活習慣による要因

毛髪を形成するには、たんぱく質に加え代謝を助けるビタミンやミネラルも必要であり、バランスのとれた食事が必要です。たばこのニコチンは血管を収縮させる働きがあり、血流不全によって抜け毛が起こりやすくなります。アルコールの摂り過ぎも注意です。

④ 外的な要因

帽子やヘルメットなどの着用は頭皮が蒸れやすいため、毛髪に十分な栄養が行き渡らなくなる要因だと考えられています。
ただ、紫外線が強い日は、毛髪表面のキューティクルを守るために帽子など着用したほうが良いこともあります。

⑤ 加齢的変化

加齢に伴い成長因子が不足することで頭皮や毛根が老化し、脱毛します。

頭髪の比率

退行期から休止期の髪が毛全体に占める割合は、10~15%。
毛髪が約10万本あるとすると、約3~4ヶ月の間に1万本、1日50~100本くらい自然に抜けるのが普通です。

一方、薄毛・ハゲは退行期・休止期の後、再び生えてくる毛髪が産毛のような細い毛になり、一度抜けた毛が生えなくなってしまう毛穴もあります。
それがハゲになるのです。

毛周期とは?

毛周期イラスト

薄毛・ハゲの種類

薄毛・ハゲの種類イラスト

最新薄毛・頭髪治療 フラクショナルRFヘアー

世界初のフラクショナルRF(高周波)発毛治療器である「インフィニMFR」を使用し、
頭皮にマイクロニードルで穿刺し、フラクショナルRFを照射して
発毛シグナルおよび頭皮エイジングケアを強力に促します。

インフィニMFRとNANOGEN機器写真

更に、高濃度・高容量の成長因子(VEGF)を贅沢に配合した育毛剤である「NANOGEN」を頭皮に塗布して毛髪再生を促進させる最新の薄毛・頭髪治療です。

フラクショナルRFヘアーの利点
頭皮エイジングケア

フラクショナルRFヘアーによる頭皮自体の健康促進、皮膚再生、加熱による刺激によって毛包が健康になることに伴い、フェイスリフトにも繋がっていきます。頭皮の若返りによって、頭皮から顔のたるみを引き上げることも可能です。

頭髪(発毛・育毛)再生メカニズム

「インフィニMFR」のフラクショナルRFニードルによる頭皮の刺激と、低出力のRFにより休止期の毛母細胞に熱刺激を与え、毛根の毛周期サイクルを退行期・休止期から成長期へと逆サイクルの発毛作用を生じさせます。

また、マイクロニードルで無数の微小な穴を開けた状態の頭皮に「NANOGEN」を塗布することで、浸透性も更に高まり、成長因子(VEGF)の修復作用により毛細血管が形成され、インフィニMFR照射の発毛作用をより助長し、育毛効果を促進させます。

「インフィニMFR」と「NANOGEN」を効果的に組み合わせた
最新薄毛・頭髪治療 フラクショナルRFヘアーは
名古屋だけでなく、日本のメンズ美容医療でも先駆的です!!
インフィニMFRとは?
RF治療の新たな時代を代表するインフィニMFR(Microneedle Fractional RF)!

極細ニードルを利用して、皮膚内部のみピンポイントに熱変性を与えることが可能です。深さの調節も可能で、頭皮には0.5mmの真皮浅層に低出力のフラクショナルRFを照射することで頭皮・毛根に直接刺激を与えます。

「NANOGEN」とは?
Vascular endothelial growth factor【VEGF】を主成分とし、
最新の技術と研究を元に考案された育毛剤です。

VEGFは年齢や性別を問わず利用でき、ミノキシジル配合育毛剤よりも237%の毛髪再生率が確認されました。ミノキシジルよりも有効性が高いのです。

SOD(スーパーオキシドディスムターゼ:皮膚や毛根、毛髪の老化を抑えるための活性酸素除去のために配合されている成分)やヒアルロン酸が配合されており、防腐剤などは一切配合していない安全な育毛剤です。

ナノゲンヘアーグラフ

VEGFとは・・・

損傷した組織で酸素不足の細胞が、通常、傷を治そうとVEGFを放出します。
VEGFが放出されると、細胞を再生するために新しい毛細血管を形成します。「血管新生効果」です。

VEGF図1

図1

傷を負った皮膚の断面の図解です。
皮膚が傷ついた事で血管が分裂した状態です。

VEGF図2

図2

傷は周辺組織の細胞が再生化し、傷口が閉じます。ところが分裂した毛細血管はつながっておらず、酸素不足に陥った細胞がVEGFを放出します。
これはガン細胞がガン化する際にも酸素や栄養分を吸収するためにVEGFを放出するのと同じメカニズムです。

VEGF図3

図3

細胞が放出したVEGFが新しい毛細血管を作るというのがVEGFの効果です。
もしVEGFを放出することができなければ新しい毛細血管は形成されません。

VEGF図4

図4

細胞が放出したVEGFが新しい毛細血管を作りあげるというのが傷の治癒とVEGFの効果です。
もしVEGFを放出することが出来なければ新しい毛細血管は形成されません。

VEGF図5

図5

太い血管は元々存在したものですが細い血管がVEGFに誘導されて延ばされた画像です。
人間の全細胞はガンや傷の治癒だけではなく、VEGFの効果によって新しい毛細血管が形成されることで血液や酸素が体に隙間なく供給されます。

VEGF図6

図6

毛細血管の画像とは異なり、行き止まりもなく、あらゆるところに毛細血管が新生された状態です。
図6のような状態をVEGFによる血管新生効果といわれております。ご覧いただいてもわかるように新しく形成された毛細血管がガンを覆っている状態です。血管新生はケガやガン細胞の増幅。女性の月経を除くと健康な成人では滅多に起きない現象です。

「NANOGEN」の効果
ミノキシジル配合育毛剤の刺激成分による血行促進は継続が不可欠です。

血流だけを促進・改善しても、血液を供給する毛細血管が加齢によって萎縮して細くなっていたり、コレステロールや中性脂肪に毛細血管の内部を詰まらせる血管プラークで埋まっていればどれだけ刺激を加えて血流を改善しようとしても、毛乳頭に到達する血液は限られます。

「NANOGEN」は血管形成が促進されることにより、毛根に栄養が供給され、毛髪を太くし、ハリやコシが増強されるのです。

治療の流れ

治療の流れイラスト

治療プラン
薄毛・頭髪の治療には、頭髪(発毛・育毛)再生させるための時間と根気が必要です。 まずは半年~一年のプランで一歩ずつ発毛・育毛していきましょう。
6ヶ月プラン★
(フラクショナルRFヘアー6回コース)
フラクショナルRFヘアー(インフィニMFR照射あり)1回/月ご来院
NANOGEN(30ml/本) 合計6本処方
日々、定期的な育毛セルフケア(NANOGEN塗布)
6ヶ月プラン★
(フラクショナルRFヘアー12回コース)
フラクショナルRFヘアー(インフィニMFR照射あり)2回/月ご来院
NANOGEN(30ml/本) 合計6本処方
日々、定期的な育毛セルフケア(NANOGEN塗布)
12ヶ月プラン★
(フラクショナルRFヘアー12回コース)
フラクショナルRFヘアー(インフィニMFR照射あり)1回/月ご来院
NANOGEN(30ml/本) 合計12本処方
日々、定期的な育毛セルフケア(NANOGEN塗布)
12ヶ月プラン★
(フラクショナルRFヘアー24回コース)
フラクショナルRFヘアー(インフィニMFR照射あり)2回/月ご来院
NANOGEN(30ml/本) 合計12本処方
日々、定期的な育毛セルフケア(NANOGEN塗布)

症例写真

症例写真

症例写真

Q&A

Q1
痛みはありますか?
A1
塗る麻酔を使用することで、痛みはほとんどありません。
Q2
治療時間はどれくらいですか?
A2
1エリア・10㎝×10㎝のインフィニMFR照射10~15分とNANOGEN塗布5分で、約20分が目安になります。
Q3
何回治療を受ければ満足できますか?
A3
薄毛・頭髪治療は時間と根気が必要です。フラクショナルRFヘアーの治療回数を重ねることで、より効果が実感しやすくなります。月に1~2回程度のペースで、6~12ヶ月の継続治療をお勧めします。
Q4
ダウンタイムはありますか?
A4
施術直後は赤みが軽度出ますが、数時間で落ち着きます。稀に極細ニードルが頭皮を通過した部分に点状の痂皮形成が見られる場合がありますが、数日~1週間程で自然に剥がれ消失していきます。
Q5
治療当日から洗髪は可能ですか?
A5
当日から可能ですが、洗髪時は熱いお湯をかけたり、ゴシゴシ洗い過ぎないで下さい。
Q6
アフターケアは難しくないですか?
A6
1日1回NANOGEN塗布5分間を洗髪後にしていただきます。塗布してから特にマッサージなどの必要もありませんので、面倒なアフターケアはありません。
Q7
治療後に気を付けることはありますか?
A7
頭皮の清潔を保っていただきます。強く擦るなどの刺激は避けて下さい。痒みがある時なども、擦ったり掻いたりしないよう心がけて下さい。
Q8
女性でも受けられますか?
A8
女性の方でも安心してフラクショナルRFヘアー治療を受けていただけます。

オンライン診療予約

052-961-3779(男性専用)
フリーダイヤル0120-758-901

メール予約