二重まぶた・目元の治療はザ・クリニック名古屋がおすすめです。患者様のご希望に沿った印象的な仕上がりが期待できます。

THE CLINIC NAGOYA 皮膚科・美容皮膚科・美容外科・美容整形・形成外科 名古屋市地下鉄『栄』駅より徒歩3分

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • メール予約
  • ONLINE予約
  • 診療内容
  • line1
  • クリニック紹介
  • line2
  • 院長・ライブセラピスト紹介
  • line3
  • 料金
  • line4
  • アクセス
  • line5
  • Q and A
HOME >> 診療内容  >> 二重まぶた・目もと

二重まぶた・目もと

魅力的な二重まぶたへ

目は顔の印象を決定づけると言っても過言ではないほど、重要なパーツになっています。女性ならば、ぱっちりとした目もとに誰もが憧れを抱いているのではないでしょうか?

ザ・クリニック名古屋では、カウンセリングで患者さまのご希望を十分にうかがい、バーチャルスティックを用いて仕上がりをきちんとシュミレーションしたうえで、埋没法や切開法などの手術法をご提案させて頂いております。

二重まぶた埋没法

埋没法はメスを使わず二重まぶたにする画期的な方法で、最もポピュラーな施術です。身体に無害な特殊な糸をまぶたの下に二点埋め込むだけで、腫れや痛みも少なく、傷あとも残りません。手術時間は10〜20分程度、非常に短時間で終わります。

手軽に美しくなれることから、目の形にこだわる人にも安心です。当クリニックでは従来使用されていたレギュラーナイロン糸ではなく、髪の毛よりも細い、二重まぶた専用の特殊なソフトナイロン糸「ソフロン」を使用して、皮膚とまぶたの瞼板、または挙筋あるいはその境界部分に糸をかけることで皮膚との癒着をつくり、さらに印象的で自然な仕上がりを実現しました。

二重まぶた埋没法に使用する糸

ソフロンの大きな特性は「良く伸びる」、「柔らかい」ので、組織に対する物理的作用の緩衝的役割をはたします。また弾性が小さいため、結節が堅く、糸が「ホドケ」難いのも特徴です。

万が一、二重のラインが気に入らない場合は、元に戻すことやラインを変更することも可能です。

まぶたが腫れぼったく、通常の埋没法ではラインがとれてしまう可能性が高い方には、当クリニックオリジナルのNK式二重埋没法がおすすめです。

比較−美しい二重まぶたへ

従来の埋没法

当クリニックでの二重まぶた埋没法 当クリニックでのNK式二重埋没法
シングル点眼麻酔

シングル点眼麻酔 ダブル点眼麻酔(+笑気麻酔)
レギュラーナイロン ソフトナイロン(ソフロン)
1〜2点留め法 1〜2点留め法 2〜3点留め法
保証なし〜1年 1年保証 3〜10年保証
  • 埋没糸が瞼板面に露出することによる角膜刺激症状や瞼板異物(糸)を起因とする慢性炎症による角膜障害が起きやすい。
  • 二重ラインが消失しやすい。
  • 角膜刺激症状や角膜障害が起きにくく、非常に安全である。
  • 二重ラインが消失しにくく、審美上の二重ラインが綺麗である。
メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

二重まぶたマイクロカット法

マイクロカット法は、まぶたの脂肪が厚く、埋没法では二重のラインをつくることが難しい方におすすめの施術です。

マイクロカット法ではメスを使用せず、ご希望の二重のライン上を1ヶ所わずか1〜2ミリの針穴から余分な脂肪を取り除くことで、スッキリとした自然な二重まぶたをつくり、さらに傷あともほとんど分からなくなります。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

二重まぶた切開法

切開法は「極端にまぶたの脂肪が厚い」、「皮膚がたるんでいる」などの方におすすめの施術です。

切開法ではご希望の二重のライン上を目頭から目尻まで切開し、余分な眼輪筋、脂肪、場合によっては皮膚も取り除き、皮膚を瞼板と癒着させることで、ご希望の二重の幅を実現し、はっきりとした理想の目もとに生まれ変わります。腫れは1週間程度で少しずつ落ち着き、傷あとも二重のラインに隠れ、ほとんど目立たなくなります。

切開法は埋没法と違って、元に戻すことやラインを変更することができない反面、ラインがとれてしまう心配がありません。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

目頭切開

東洋人に特有の蒙古ひだとよばれる目頭のひだ(皮膚のかぶさり)のために、「目の横幅が小さく見える」、「目と目の間が離れて見える」などの方におすすめの施術です。

目頭から上まぶたにかけてかぶさってる皮膚(蒙古ひだ)を取り除くことで、切れ長で目の大きな印象の理想のアイラインが実現します。さらに二重まぶた手術と併用することで、より美しい立体的な目もとになります。

目頭を切開する角度や長さは、目の形や顔のバランスに合わせてデザインしていきますのでご安心下さい。アイラインの幅が広がりますし、黒目もはっきりとされます。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

目の上のふくらみ取り

目の上のふくらみ取りは、まぶたの脂肪が厚く、二重の幅が小さく見えてしまう方におすすめの施術です。

メスを使用せず、二重のライン上を1ヶ所わずか1〜2ミリの針穴から余分な脂肪のみを取り除くことで、スッキリとした自然な二重まぶたをつくり、さらに傷あともほとんど分からなくなります。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

目の下のふくらみ取り

目の下のふくらみ取りは、老けた印象や疲れた表情に見えてしまう目の下のふくらみ(脂肪がたまった袋状のたるみ)だけを取り除く施術です。

下まぶたの裏(粘膜)からの切開で、余分な脂肪のみを取り除くことで、スッキリとした若々しい目もとになります。傷あとは、下まぶたの裏(粘膜)ですので、目立つ心配はありません。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

目の上のたるみ取り

目の上のたるみ取りは、目の上のたるみが強く、二重の幅が狭くなって目も小さく見え、疲れた印象や老けた印象を与えてしまう方におすすめの施術です。

二重のラインに沿って、目頭から目尻まで切開し、余分な上まぶたのたるみを取り除くことで、スッキリとした若々しい目もとになります。腫れは1週間程度で少しずつ落ち着き、傷あとも二重のラインに隠れ、ほとんど目立たなくなります。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ

目の下のたるみ取り

目の周りは顔のほかの部分に比べて皮膚が薄いため衰えやすく、年齢とともにたるみやしわができやすい部分です。特に目の下の部分は、たるみによる細かいしわや加齢変化とともに眼輪筋の弾力が弱くなり、目の下の目袋といわれるふくらみ(脂肪がたまった袋状のたるみ)が目立ちやすく、疲れた印象や老けた印象に見られがちです。このたるみを解消するのが目の下のたるみ取りで、下まつ毛の生え際に沿って、目頭から目尻まで切開し、余分な下まぶたのたるみと脂肪を取り除くことで、はりのある若々しい目もとになり、さらに傷あとも数ヶ月を経て赤味が消えれば、ほとんど分からなくなります。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ Q&Aへ
このページのトップへ
  • 美肌・アンチエイジング
  • シミ・肝斑
  • しわ・たるみ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ・ニキビ跡
  • プチ整形
  • 医療レーザー脱毛
  • 多汗症・わきが
  • 医療痩身・ダイエット
  • 二重まぶた・目もと
  • 鼻
  • バスト・豊胸
  • 形成外科
  • 婦人科形成
  • ピアス
treatment menu end
  • 医療レーザー脱毛
  • 多汗症・わきが
  • 医療痩身・ダイエット
  • ウルセラシステム
  • インフィニ ハイブリッド
  • フラクショナル・レーザー
  • パール フラクショナル
  • 肝斑レーザートーニング
  • ライムライト
  • アキュチップ
  • シミQスイッチレーザー治療
  • ジェネシス
  • タイタン/スーパータイタン
  • 3Dトータルスキンケア
  • サリチル酸ピーリング
  • イオン導入
  • 高濃度W-PRP注入療法
  • ヒアルロン酸注入(麻酔剤入り)
  • ボトックス注射
  • フェイスリフト
  • 注射・点滴
  • 外用・内服治療
  • ドクターズコスメ
treatment menu end

オンライン診療予約

メール予約

このページのトップへ
Copyright (C)  THE CLINIC NAGOYA  All Rights Reserved.