ニキビを治し、繰り返さない美肌を目指すならザ・クリニック名古屋の美容皮膚科へご相談ください。専門医による治療が最善です。

THE CLINIC NAGOYA 皮膚科・美容皮膚科・美容外科・美容整形・形成外科 名古屋市地下鉄『栄』駅より徒歩3分

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • メール予約
  • ONLINE予約
  • 診療内容
  • line1
  • クリニック紹介
  • line2
  • 院長・ライブセラピスト紹介
  • line3
  • 料金
  • line4
  • アクセス
  • line5
  • Q and A
HOME >> 診療内容  >> ニキビ・ニキビ跡

ニキビ・ニキビ跡

ザ・クリニック名古屋が目指す、ニキビ・ニキビ跡

残念ながら、ニキビ・ニキビ跡治療はそんなに簡単なものではありません。
ですから、ニキビを予防し、早い段階で治療することが大切になります。

患者さまによって、肌質も原因も違います。肌質や原因が異なれば、当然、治療法も異なります。

入念なカウンセリングと診察で、原因や治療法を患者さまと一緒に考え、患者さまと一緒にニキビと向き合います。

ニキビ・ニキビ跡の種類別治療法

 

白ニキビ

白ニキビは、毛穴に皮脂や汚れが詰まった状態です。

ターンオーバーの乱れ

肌のターンオーバーの乱れや、スキンケアが不十分であるなどの理由により、角質が排泄されずに残っていることにより毛穴内に汚れが溜まり始め、毛穴を閉ざしてしまいます。

皮脂の過剰分泌

必要以上の皮脂分泌が、汚れや古い角質をより詰まらせる原因を作っています。
過剰な皮脂分泌は、ストレスによるホルモンバランスの崩れが大きな原因とされており、特に男性ホルモンが大きく関わっています。女性の場合は、生理時のホルモンバランスの崩れが男性ホルモンと似た働きをする黄体ホルモンの分泌を促進し、必要以上に皮脂を分泌させてしまいます。

また、食生活で脂っこい物を多く摂取することも、皮脂の分泌が過剰になってしまう傾向にあります。

白ニキビの対策としては、なるべくストレスを溜め込まないようにすること、脂っこい食生活はできるだけ避けること、洗顔は毛穴の中の汚れまで洗い落とすこと、普段からちょっとした心がけで予防をすることが可能です。

治療法

お勧めの治療法としては、古い角質を取り除くサリチル酸ピーリング、抗炎症作用・抗酸化作用のあるビタミンCイオン導入、アクネ菌の殺菌・肌の再生を促進するレーザーピーリング(ジェネシス)、フラクショナル照射による肌質改善と高周波(RF)による引き締め効果のあるインフィニSFRがお勧めです。

白ニキビは初期段階のため、適切な処置を施すことにより跡を残さずに治療できます。

当クリニックでは、患者さまの要望に沿った最も効果的な「ニキビ徹底治療コース」を設定いたしております。一つ一つの治療をお受けになられるよりもより効果を高く、料金的にも優待させて頂いておりますので、院長またはスタッフにお気軽にご相談下さい。
詳しくは、下記の治療メニューをクリックして下さい。

このページのトップへ
黒ニキビ

毛穴に詰まった皮脂が酸化し、黒くなった状態です。

ターンオーバーの乱れ

黒ニキビの原因は、毛穴の詰まりによる皮脂の滞留であり、白ニキビがさらに悪化した状態といえます。肌のターンオーバーの乱れや日常のスキンケアが不十分であるなどの理由に、古い角質がきちんと剥がれ落ちずに残っていることにより、毛穴内に汚れが溜まり、毛穴を閉ざしてしまいます。

皮脂の過剰分泌

黒ニキビの原因には、白ニキビ同様、皮脂の過剰分泌が上げられます。毛穴に落ちた汚れや古い角質を毛穴内により溜まりやすくしているのはこの皮脂であり、必要以上の皮脂分泌により毛穴をより詰まらせる原因を作っているのです。

黒ニキビの対策としては、肌の代謝力を高め、ターンオーバーを正常化することです。毎日の洗顔、学校や会社などから帰宅した際のクレンジングを確実に行うことが非常に大切になります。 もちろん、必要以上の皮脂分泌を抑制するために食生活の改善、十分な睡眠などによるホルモンバランスの正常化も欠かせません。

治療法

お勧めの治療法としては、古い角質を取り除くサリチル酸ピーリング、抗炎症作用・抗酸化作用のあるビタミンCイオン導入、アクネ菌の殺菌・肌の再生を促進するレーザーピーリング(ジェネシス)、フラクショナル照射による肌質改善と高周波(RF)による引き締め効果のあるインフィニSFRがお勧めです。

黒ニキビは初期段階のため、適切な処置を施すことにより跡を残さずに治療できます。

当クリニックでは、患者さまの要望に沿った最も効果的な「ニキビ徹底治療コース」を設定いたしております。一つ一つの治療をお受けになられるよりもより効果を高く、料金的にも優待させて頂いておりますので、院長またはスタッフにお気軽にご相談下さい。
詳しくは、下記の治療メニューをクリックして下さい。

このページのトップへ
赤ニキビ

初期段階である白・黒ニキビを放置し、毛穴やその周辺が炎症を起こしている状態です。

ターンオーバーの乱れ

赤ニキビの原因は、白・黒ニキビ同様、肌のターンオーバーの乱れによる毛穴の詰まりです。
肌のターンオーバーの乱れや日常のスキンケアが不十分であるなどの理由に、古い角質がきちんと剥がれ落ちずに残っていることにより、毛穴内に汚れが溜まり、毛穴を閉ざしてしまいます。

皮脂の過剰分泌

赤ニキビが黒ニキビの段階から更に悪化する原因には、皮脂の過剰分泌が上げられます。毛穴に落ちた汚れや古い角質を毛穴内により溜まりやすくしているのはこの皮脂であり、必要以上の皮脂分泌により毛穴をより詰まらせ、赤ニキビを作る直接的な原因となっています。皮脂の増加とともにアクネ菌も増殖し、アクネ菌の代謝物で周辺皮膚組織が刺激され炎症を引き起こしてしまいます。

赤ニキビの対策としては、肌の代謝力を高め、ターンオーバーを正常化することです。さらに、毎日の洗顔、学校や会社などから帰宅した際のクレンジングを確実に行うことなどは白・黒ニキビと同じです。併せて、皮脂分泌を抑制するために食生活の改善、十分な睡眠などによるホルモンバランスの正常化も欠かせません。
しかし、赤ニキビは皮膚の炎症を伴っているため、正しい洗顔やスキンケアのみで治すことは困難な状態となっている場合がほとんどです。

治療法

お勧めの治療法としては、古い角質を取り除くサリチル酸ピーリング、抗炎症作用・抗酸化作用のあるビタミンCイオン導入、アクネ菌の殺菌・肌の再生を促進するレーザーピーリング(ジェネシス)、フラクショナル照射による肌質改善と高周波(RF)による引き締め効果のあるインフィニSFRがお勧めです。さらに、ニキビによる肌の赤みを抑えるフォトブライト治療(ライムライト)もお勧めです。

赤ニキビは中期段階にあたり、白・黒ニキビの初期段階よりも治療が難しくなってきます。
また、治療せずに放っておくと赤ニキビから黄ニキビへと移行し、最終的に跡が残ってしまう可能性もでてくるため、ニキビ専門の医療機関での早期治療が重要となります。

当クリニックでは、患者さまの要望に沿った最も効果的な「ニキビ徹底治療コース」を設定いたしております。一つ一つの治療をお受けになられるよりもより効果を高く、料金的にも優待させて頂いておりますので、院長またはスタッフにお気軽にご相談下さい。
詳しくは、下記の治療メニューをクリックして下さい。

このページのトップへ
黄ニキビ

赤く腫れ炎症を起こし、毛穴にクリーム色の膿が溜まって膨れ上がった状態です。

皮脂の過剰分泌

すべてのニキビが悪化する原因には、皮脂の過剰分泌が上げられます。毛穴に落ちた汚れや古い角質を毛穴内により溜まりやすくしているのはこの皮脂であり、必要以上の皮脂分泌により毛穴をより詰まらせ、白・黒・赤ニキビを作る直接的な原因となっています。皮脂の増加とともにアクネ菌も増殖し、アクネ菌の代謝物で周辺皮膚組織が刺激され炎症を引き起こし、黄ニキビまで悪化してしまいます。

アクネ菌の増殖

黄ニキビの原因は、赤ニキビを何も対処せずに放置しておくことや、ニキビを潰してしまったために雑菌が入るなどで強い炎症を起こしてしまうことが要因です。アクネ菌が繁殖してできた赤ニキビの炎症がさらに悪化して、真皮にまで達した状態が黄ニキビです。

黄ニキビの対策としては、まずはニキビ予防から始めましょう。
黄ニキビまで悪化させることのないように、前段階でしっかりと対処することが大切です。
初期の段階でしっかりとスキンケアを行い、生活習慣を改善して軽症のうちにニキビを治すことです。黄ニキビまでなってしまうと、ニキビ跡になる可能性も高まります。

皮脂の過剰分泌やアクネ菌の増殖が大きな原因となるため、しっかりと洗顔を行い、皮膚を清潔にすることが大切です。 洗顔は、手をよく洗い、清潔な状態にして、洗顔料を泡立て、指の腹を使い、優しく洗いましょう。すすぎはぬるま湯で行い、洗顔料が残らないよう、十分にすすいでください。タオルで肌を優しく押さえるように水分を十分に拭き取って下さい。

生活習慣の改善で黄ニキビを予防する方法もあります。
食事では、栄養をバランス良く摂取することで肌の調子を整え、皮脂の分泌を抑えることができます。また、便秘が原因となることもあるため、食物繊維や水分を積極的に摂取し、腸内環境を整えておくことも大切です。

スキンケアの時は、ビタミンC誘導体を含んでいる化粧水(APPS+Eローション)を使用すると効果が高いです。
睡眠不足やストレスによりホルモンバランスは乱れてしまうので、規則正しく生活し、睡眠時間は十二分に確保し、ストレスを感じたら早めに解消するように心がけましょう。

治療法

ニキビ対策をしていても、黄ニキビができてしまったら・・・

黄ニキビは、最も重症化した状態です。この段階だと多くの場合、真皮まで傷付いてしまい、炎症が治まった後もクレーターのような凹凸ができたり、赤みや茶色のシミのような色素沈着など、跡が残ってしまう可能性が高くなります。ですから、できるだけ早く黄ニキビ治療を受けることが大切です。

当クリニックがお勧めする治療法は、古い角質を取り除くサリチル酸ピーリング、抗炎症作用・抗酸化作用のあるビタミンCイオン導入、アクネ菌の殺菌・肌の再生を促進するレーザーピーリング(ジェネシス)、フラクショナル照射による肌質改善と高周波(RF)による引き締め効果のあるインフィニSFRがお勧めです。さらに、サリチル酸ピーリングレーザーピーリング(ジェネシス)のコンビネーション治療によるダブル・ピーリングで、さらなるアクネ菌の殺菌効果を得ることができます。また、抗菌薬の外用・内服治療も効果的です。

当クリニックでは、患者さまの要望に沿った最も効果的な「ニキビ徹底治療コース」を設定いたしております。一つ一つの治療をお受けになられるよりもより効果を高く、料金的にも優待させて頂いておりますので、院長またはスタッフにお気軽にご相談下さい。
詳しくは、下記の治療メニューをクリックして下さい。

このページのトップへ
ニキビ跡の赤み・色素沈着

ニキビ跡の赤み・色素沈着とは、肌の内部で炎症が残り、メラニン色素が肌の表皮に沈着している状態です。

肌内部の炎症

人間の皮膚下には毛細血管が張りめぐらされており、身体の外側から刺激を受け皮膚が損傷をした時は、毛細血管がその損傷部分を修復しようとして集まってきます。ニキビの炎症を抑えようと、毛細血管が働き、ニキビの周りがうっ血しているということです。この炎症は、ある程度時間が経てば沈静化しますが、肌質や体質などにより個人差があります。

また、発生した皮膚の損傷を回復しようと、表皮細胞と一緒に色素細胞が活性化し、メラニン色素が増産され、結果として、ニキビができた部分に色素沈着が生じてしまいます。跡に色素が沈着してしまうと、炎症が起きた時の色が抜けずに残ってしまいます。

ターンオーバーの乱れ

ターンオーバーの周期は一般的に28日といわれていますが、このターンオーバーが活発であれば、赤み・色素沈着は少しずつ肌の外に排出され徐々に薄くなっていきます。しかし、肌のターンオーバーの乱れや日常のスキンケアが不十分であるなどの理由で、古い角質がきちんと剥がれ落ちずに残っていると、赤み・色素沈着を帯びたままニキビ跡として残ってしまいます。

治療法

ニキビ跡の赤み・色素沈着の改善は、肌内部の炎症の沈静化・ターンオーバーを促進させることです。
当クリニックでは、肌内部の炎症を鎮静するビタミンCイオン導入、肌の代謝を促進しターンオーバーを正常化するサリチル酸ピーリングレーザーピーリング(ジェネシス)、フラクショナル照射による肌質改善と高周波(RF)による引き締め効果のあるインフィニSFR、肌の赤み・色素沈着を抑えるフォトブライト治療(ライムライト)がお勧めです。

また、ニキビ跡の赤み・色素沈着は紫外線を浴びると悪化するので、紫外線対策もばっちりと行って下さい。
当クリニックでは、患者さまの要望に沿った最も効果的な「ニキビ徹底治療コース」を設定いたしております。一つ一つの治療をお受けになられるよりもより効果を高く、料金的にも優待させて頂いておりますので、院長またはスタッフにお気軽にご相談下さい。
詳しくは、下記の治療メニューをクリックして下さい。

このページのトップへ
ニキビ跡の凹凸

ニキビの炎症が皮膚の真皮にまで達し、真皮組織が修復できた箇所とできなかった箇所が生じ、肌の表面が凹凸になってしまった状態です。

真皮にあるコラーゲンや皮下組織の破壊

皮膚の表面には表皮があり、その下には真皮があります。
通常、ターンオーバーによって表皮の新陳代謝が起こり、新しい表皮に入れ替わります。しかし、この新しい皮膚細胞を作る部分にまでダメージが及んでいると、真皮を新しく作ることができなくなったり、できる速さが遅くなり、結果として凹凸になって、いわゆるクレーターになります。

真皮を構成するコラーゲンやエラスチン線維にダメージが及んでいるため、これらの生成を促していく必要があります。しかし、コラーゲンやエラスチン線維が破壊されている状態というのは、自然と肌が蘇ることが難しいため、ニキビ跡専門の医療機関での治療が必要となります。

まずは、ニキビ跡のクレーターを残さないように、炎症を起こさせない、悪化させない、ニキビの影響を肌の浅いところで食い止めることが大切です。

治療法

ニキビ跡の凹凸を改善する治療法として、当クリニックでは、フラクショナル照射による肌質改善と高周波(RF)による引き締め効果のあるインフィニSFR、真皮層へ内部から直接高周波エネルギーを伝え、コラーゲンやエラスチンの増産を促すインフィニMFR、真皮層のコラーゲンの作り替えと、新たな生成を促進させるフラクショナル・レーザー(アファーム マルチプレックス)、肌の再生機能を高めるパール フラクショナル、コラーゲンの生成を促進させるレーザーピーリング(ジェネシス)レーザートーニング(メドライトC6)のコンビネーション治療によるデュアル・ヤグレーザーピーリングをお勧めしています。

当クリニックでは、患者さまの要望に沿った最も効果的な「ニキビ徹底治療コース」を設定いたしております。一つ一つの治療をお受けになられるよりもより効果を高く、料金的にも優待させて頂いておりますので、院長またはスタッフにお気軽にご相談下さい。
詳しくは、下記の治療メニューをクリックして下さい。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ
このページのトップへ
  • 美肌・アンチエイジング
  • シミ・肝斑
  • しわ・たるみ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ・ニキビ跡
  • プチ整形
  • 医療レーザー脱毛
  • 多汗症・わきが
  • 医療痩身・ダイエット
  • 二重まぶた・目もと
  • 鼻
  • バスト・豊胸
  • 形成外科
  • 婦人科形成
  • ピアス
treatment menu end
  • 医療レーザー脱毛
  • 多汗症・わきが
  • 医療痩身・ダイエット
  • ウルセラシステム
  • インフィニ ハイブリッド
  • フラクショナル・レーザー
  • パール フラクショナル
  • 肝斑レーザートーニング
  • ライムライト
  • アキュチップ
  • シミQスイッチレーザー治療
  • ジェネシス
  • タイタン/スーパータイタン
  • 3Dトータルスキンケア
  • サリチル酸ピーリング
  • イオン導入
  • 高濃度W-PRP注入療法
  • ヒアルロン酸注入(麻酔剤入り)
  • ボトックス注射
  • フェイスリフト
  • 注射・点滴
  • 外用・内服治療
  • ドクターズコスメ
treatment menu end

オンライン診療予約

メール予約

このページのトップへ
Copyright (C)  THE CLINIC NAGOYA  All Rights Reserved.