クリニックでのシミ・肝斑の処方薬とは?

THE CLINIC NAGOYA 皮膚科・美容皮膚科・美容外科・美容整形・形成外科 名古屋市地下鉄『栄』駅より徒歩3分

お問い合わせ・ご予約はこちら

  • メール予約
  • ONLINE予約
  • 診療内容
  • line1
  • クリニック紹介
  • line2
  • 院長・ライブセラピスト紹介
  • line3
  • 料金
  • line4
  • アクセス
  • line5
  • Q and A
HOME >> 診療内容  >> シミ・肝斑  >>  シミ・肝斑対策講座 第5回「クリニックでの処方薬とは?」

シミ・肝斑対策講座 第5回
クリニックでの処方薬とは?

本当に消える?シミ処方薬について

シミ対策のサプリメントや美容液などはどこで購入されていますか?ドラッグストアや通販などで数々のシミ対策商品を見かけますが、どの商品も本当に効果があるのか気になるところです。買う側の私たちが何気なく「化粧品」と呼んでいる商品でも、正しくは「化粧品」「医薬部外品」「医薬品」の3種類に分かれています。

ドラッグストアや通販で手軽に買えるものと買えないもの

クリニックから薬を貰う時は必ず医師が出した処方箋が必要になります。処方箋を薬局に持っていくと薬を購入できるわけですが、ドラッグストアや通販では医師の処方箋なしに薬などを購入することができます。これは医薬品の中でも「医療医薬品」と呼ばれる、医師の処方が必要なものがそもそも販売されていないからです。ドラッグストアや通販で販売されているのは「一般用医薬品」「医薬部外品」「化粧品」の3つです。

それぞれ何が違うの?

医薬品は「医療用医薬品」と「一般医薬品」とに分かれますが、医療用医薬品は含まれる成分の治療効果や効能がしっかりと認められているもので、「一般医薬品」はそれに比べて効果や効能が少し穏やかなことが特徴です。

「医薬部外品」は効果や効能は確認されてはいるものの、医薬品と比べると穏やかなもので治療というよりは予防に使われます。シミを予防する薬用化粧品や紫外線を予防する日焼け止めなどは「医薬部外品」に該当します。

「化粧品」は病気の治療目的ではなくより美しくなるために美容目的で作られています。含んで良い成分が制限されていますが、様々な化粧品メーカーや製薬メーカーによる企業独自の開発が許されています。

医療品と化粧品では効果が違う

医薬品と化粧品では含まれる成分の制限や効果・効能の強さ、そして含んでよい成分がかなり違ってきます。医療品は医師の処方や薬剤師による説明などが必要な分、扱いに注意しなければいけないほど効果・効能が期待できるものです。一方で医薬部外品や化粧品は手軽に購入することができますが、効果・効能は治療よりも予防にとどまっていて大きな改善はあまり期待できないと言えるでしょう。

シミ治療と薬の関係

これまでシミ対策の塗り薬を欠かさず塗ったり、サプリメントを服用したりきた方もいらっしゃるかと思いますが、まずすべきことはお肌の状態を整えることです。健康なお肌を作るための治療を行い、シミ対策を併せて行っていくことでシミの改善と肌質向上の相乗効果を期待することができます。

お肌の健康づくり

今気になっているシミが日々の対策によって薄くなっていったとしても、お肌の内部にはまだ見えてないシミ予備軍が存在しています。せっかくひとつのシミが改善されてもお肌の健康状態が悪いとすぐに新たなシミが出来てしまう可能性があります。クリニックの施術でお肌の内部から健康な状態を作りあげることは、今あるシミの改善だけでなく将来的に出てきてしまうであろうシミまで予防することができるのです。

クリニックでの治療とホームケアの2つが肝心

クリニックに通って定期的に治療を行うことで、お肌の状態は少しずつ健康に近づいていきます。お肌内部の土台がしっかりと整えば、自宅でのシミ対策がより効果を増してきます。特にクリニックからの処方薬を用法・用量を守って正しく使用し、コツコツとケアしていくことで相乗効果を生み、セルフケアだけでは改善できなかったシミも上辺ではなく内側からしっかりと解消されていくはずです。

ザ・クリニック名古屋で扱うシミ治療薬について

「ザ・クリニック名古屋」ではシミの悩みを抱える患者さまの状態や症状をしっかりと把握し、お一人おひとりに合った外用・内服治療をドクターが判断して行います。医師が処方するお薬なので効果・効能は認められているものであり、続けていれば少しずつ症状が改善されていきます。

シミ治療で処方される薬について

シミ治療で処方される薬にはそれぞれお肌に良いとされる様々な効果が期待できます。

トラネキサム酸

紫外線を浴びてしまうとメラノサイトという細胞からメラニンを生成するよう指示が出されてシミができます。トラネキサム酸はメラニンを作ろうとするときの「プロスタグランジン」というシミ発生物質を防ぎ、初期のシミ予防に最適です。

ビタミンC

お肌に良いとされるビタミンCは、メラニンの生成を抑えて皮膚の生成に必要なコラーゲンを大量に生み出すことを手助けするものです。

ビタミンE

ビタミンEは「若返りのビタミン」と呼ばれるほど体の酸化を抑える抗酸化作用があります。ビタミンCの働きもアシストしてくれるので美肌効果も期待できる成分です。

セルフケアに取り入れたいドクターズコスメ

クリニックでの治療と並行して自宅でも対策をする場合はドクターズコスメがおすすめです。

ナビジョンDR

最新の美容研究と確かな実証を持った医療機関でしか購入することができないほどの高機能化粧品です。どんなお肌になりたいのかを考えつくされた、最先端の技術のもとに生まれました。

TAクリームAA

シミに効果的なトラネキサム酸と4-メトキシサリチル酸カリウム塩という2つの美白有効成分が含まれています。メラニン色素の生成を抑え、シミ・そばかすの発生を防いでくれる薬用美白クリームです。また、レチノール誘導体という成分も含まれているのでハリと潤いのあるお肌を実感でき、気になる乾燥小じわも目立たなくすることができます。

一度カウンセリングを受けてみませんか?

ザ・クリニック名古屋ではシミが気になる方、本気でシミを改善したいと思っていらっしゃる方にとって最大限の結果を出すよう徹底して治療を行います。セルフケア用品選びについても患者さまの肌質に合った形でアドバイスをさせていただきます。カウンセリングを受けると今のお肌の状態がわかる上にシミ対策へ取り組む意識が変わっていくはずです。シミ処方薬でお困りの方はぜひ一度ご相談ください。

メール予約へ オンライン診療予約へ 料金表へ
このページのトップへ
  • 美肌・アンチエイジング
  • シミ・肝斑
  • しわ・たるみ
  • 毛穴の開き
  • ニキビ・ニキビ跡
  • プチ整形
  • 医療レーザー脱毛
  • 多汗症・わきが
  • 医療痩身・ダイエット
  • 二重まぶた・目もと
  • 鼻
  • バスト・豊胸
  • 形成外科
  • 婦人科形成
  • ピアス
treatment menu end
  • 医療レーザー脱毛
  • 多汗症・わきが
  • 医療痩身・ダイエット
  • ウルセラシステム
  • インフィニ ハイブリッド
  • フラクショナル・レーザー
  • パール フラクショナル
  • 肝斑レーザートーニング
  • ライムライト
  • アキュチップ
  • シミQスイッチレーザー治療
  • ジェネシス
  • タイタン/スーパータイタン
  • 3Dトータルスキンケア
  • サリチル酸ピーリング
  • イオン導入
  • 高濃度W-PRP注入療法
  • ヒアルロン酸注入(麻酔剤入り)
  • ボトックス注射
  • フェイスリフト
  • 注射・点滴
  • 外用・内服治療
  • ドクターズコスメ
treatment menu end

オンライン診療予約

メール予約

このページのトップへ
Copyright (C)  THE CLINIC NAGOYA  All Rights Reserved.